ベビー用品は妊娠中に揃えておこう!育児に欠かせないアイテム

必要のないベビー服

玩具と靴下

経済的負担を減らす

子供ができるとすぐにいるものがベビー用品ですが、ほとんどの人は妊娠中から少しずつ揃えています。 出産後はなにかと忙しくなるため、買い物へ行く暇もありません。 ベビー用品として必要なものは授乳道具、ベッド、ベビー服にチャイルドシートな等が挙げられます。 安いものもありますが、すべて揃えるとかなりの出費になります。 その後の生活も考えなければなりませんから、節約できるものはレンタルを利用するなどの方法があります。 ベビー用品は生まれてから約2年ほどしか使わず、その後は倉庫になおしたままの状態になります。 高いお金を出して買っても、いずれ必要のなくなるものです。 無駄のないようにレンタルを利用する場合、通販で何件か見つけ検討するのがよいです。

ベビー服を貰うと助かる

子供ができてから通販を見ているとベビー用品に目がいきますが、どれも必要なものばかりで買い忘れていた用品も見つかります。 すべてを揃える必要はないですが、必ずいるものについては安く買いたい気持ちになります。 子供が生まれる前から知り合いに、自分が使っていたベビー用品をあげるよと言ってくれることがあります。 その人からもらったベビー用品は、新品と変わらないほどです。 ベビー用品をあげた方としても、家の中にいらないものが片付いてさっぱりしている状態です。 そんな風にしてベビー用品は知り合いから、次の人へと受け継がれていく場合が多いです。 赤ちゃんの時に使ったベビー用品の数々は思い出深いものではありますが、必要としている人へボランティア感覚で寄付することもできます。

何を飲ませるのが正解か

水

基本的に赤ちゃんは母乳やミルクから水分を摂取できるので、新たに水分を与える必要はないと言われています。ですが夏場の心配な時期から、あげ始めてもいいかもしれません。あげる時は温度ミルクと同様に調節して、与える水にも煮沸するなどの気を配りましょう。飲み物を飲む時間も赤ちゃんと楽しんで過ごしてみましょう。

もっと見る

赤ちゃんを抱えるグッズ

赤ちゃん

抱っこ紐を購入する際は、対象月齢や使い勝手などを確認して購入し、正しい使い方をすることでトラブルを避け、赤ちゃんを守ることができます。抱っこ紐は赤ちゃんをしっかりと支えるので、外出の際や家事をする際にも便利で、体が密着するので安心しやすくお母さんも赤ちゃんの様子をうかがうことができるので良いです。

もっと見る

育児を楽にするために

レディ

ミルクをつくるたびにお湯を用意するのが大変、離乳食を作る時にちょっとだけお湯が必要という場合にウォーターサーバーはとても役に立ちます。赤ちゃんの育児は365日朝も夜もやらなければなりません。なのですこしだけ楽にするためにウォーターサーバーを使ってみるようにしましょう。

もっと見る