赤ちゃんを抱えるグッズ|ベビー用品は妊娠中に揃えておこう!育児に欠かせないアイテム

ベビー用品は妊娠中に揃えておこう!育児に欠かせないアイテム

赤ちゃんを抱えるグッズ

赤ちゃん

購入と使い方

街で抱っこ紐を使っている人もよく見かけることができ、購入を検討している人も多くいるようですが、購入する際は押さえておきたいポイントがあります。まず、抱っこ紐によって対象月齢が異なっていることであり、小さなうちから使いたい場合は、首や頭を支えられるようになっているかを確認しましょう。そして、長時間使っても疲れにくいか、肩紐の幅やクッションは十分か、紐の調節は簡単かなど使い勝手に注目すると良いです。また、抱っこ紐はお母さんだけが使うものではなく、お父さんや家族が共有して使える方が便利なので、男性でもつけやすく窮屈ではないかを確認しましょう。抱っこ紐を使う際は、間違った使い方をして前かがみになった際、赤ちゃんが落ちてしまうというトラブルもあるようなので、正しい使い方をすることが大切です。

便利で安心

生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて、体重も3キロ程度ですが、毎日少しずつ成長し、ずっしりと重くなっていきます。赤ちゃんをあやすためや寝かしつけるために、毎日抱っこしなくてはならないお母さんの中には、腱鞘炎で悩む人も少なくありません。また、赤ちゃんを連れて外出する機会が多い人や、電車やバスなど人が多い場所を利用する場合、土地柄坂や階段が多いなどベビーカーでは不便なこともあるでしょう。そのような時に抱っこ紐が重宝し、抱っこ紐が赤ちゃんをしっかりと支えるので、外出の際や家事をする際にも便利です。抱っこ紐は体が密着するので、お互いの体温を感じ赤ちゃんも安心しやすく、お母さんも赤ちゃんの様子をうかがうことができるので良いです。